駐妻Nがドイツの市民学校(VHS)に通うさまを実況中継してみるBlogです。
VHS受講申し込み方法などは、お住まいの自治体に直接お問い合わせください。
また各記事の内容は、移住や留学を希望される方には適さない場合がありますことをご了承ください。


目下の悩みは…

ズバリ、ヒアリング問題!!

私を含め、主にアジア出身の生徒は、ヒアリング問題に日々悪戦苦闘しています。

中でも一番厄介なのが「バイエルン訛りのヒアリング問題」。発音がはっきりしなくて、正直何言ってるのか半分もわからないのです!

B1テストのヒアリングは全てHochdeutsch(標準語)で行われるらしいですが、今後この難解なバイエルン訛りを聞き取らなければいけない場面もあるかもしれないと思うとなかなか大変だなぁ…と思う今日この頃です。