駐妻Nがドイツの市民学校(VHS)に通うさまを実況中継してみるBlogです。
VHS受講申し込み方法などは、お住まいの自治体に直接お問い合わせください。
また各記事の内容は、移住や留学を希望される方には適さない場合がありますことをご了承ください。


はじめに

<このBlogを書くひと>

ドイツ在住約半年経過した駐妻。

 

 

<このBlogの内容>

筆者がVHS(Volkshochscuhle)のドイツ語教室に通学するなかで感じたこと、経験したことを記録していきます。

(2016年9月 通学開始)

 

<Blogの設立理由>

VHSに通学したいけど、どうしたらよいかわからない!どんなところなの?という方に、少しでも情報を提供したいと思ったため。

 

<そもそもVHSとは?>

VHSとは、「Volkshochscuhle」のこと。「市民学校」と訳されることが多いです。
各自治体が運営しており、市民は安価な受講料で様々なプログラムを受講することができます。

語学だけでなくヨガや芸術教室等もあり、カルチャースクールの側面を持つ一方、ドイツへの移民に対する包括的教育の場でもあります。